anko4441 ゆぎゃってあそぼ!

Last-modified: Thu, 18 Aug 2016 12:02:20 JST (1534d)
Top > anko4441 ゆぎゃってあそぼ!

「えい!」

ぶちゃ! ゆんびゃ?!

「えい!」

ぶちゃ! ゆびょぶ?!

「えい!」

ぶちゃ! ま゛り゛ぢゃ゛?!

「はーいガクガクさーん!なにやってるのー?」

「や~ドロリ君こんにちは!今日はね、ゆっくりゴールで遊んでいるんだよ~」

「何それー?僕にもやらせてよ~」

「はっはっは!いいよーこうやって、赤まりちゃを一匹取り出して、目玉をゴールのほうに向けて………で、このハンマーで赤まりちゃの頭を叩くんだよ~」

ゆっひぃ!や、やべちぇのじぇぇ!どーして、こんなことしゅるのじぇ~!まりちゃ、いきてるのじぇぇぇぇ!!

「えっと~こーしておさえてっと…それ!ぽかっと!」

ぶちゃ! じゅんば?!

ぽーん!

「あぁっと!目玉がこーろこーろころころ………」

「残念!ゴールから外れちゃったね~。じゃあ、次いってみよう!はい、新しいまりちゃです~」

ゆぴぃぃぃ!しにちゃくにゃいぃぃ!こわいのじぇぇぇぇぇ!!

「わーい!ありがとうガクガクさん!それじゃあもう一度…ハンマーでぽかっと!」

ぶっちゃ! じゃば?!

「目玉がぽーん!……わーい!はいったー!ゴール!やった~♪ねーねーガクガクさん、これどうやって作るの~?」

「いえーい!ドロリ君、一点先取~じゃあ、TVの前のみんなに、ゴールゆっくりの創り方を教えるよー!」

「わーい!ボクも一緒に作る~♪」

「それじゃあ、まずは、何でもいいから子ゆっくりを一匹用意しますー。子ゆっくりはゆっくりショップで50円くらいで売られている餌用がいいよ。
野良ゆっくりを捕まえてきても良いけど、野良ゆっくりは臭くて汚いので、ちゃんと洗わないと使えないよ。あと、野良ゆっくりを捕まえた後は、ちゃんと手を洗おうね~」

「よーし、じゃあボクはこの子れいむを使うよ!」

「じゃあ僕はこの子まりさを使って作っていくよ。」

ゆゆぅ?なんなの、このへんなおかおは?かわいーれーみゅのどれーこうほにゃの?たくしゃんあまあまもってきてね!
ゆっぷっぷ!まぬけづらのにんげんなのじぇ!こんなやつ、まりちゃさまにかかればいちころなのじぇ!

「それじゃあ、ドロリ君。まずは邪魔なリボンや帽子を取って、はさみで切っていくよー!汚い帽子をちょっきん!ちょっきん!ちょっきん!」

「うふふ!じゃあボクもっと…汚いリボンをちょっきん!ちょっきん!ちょっきん!」

ゆ?…ゆっびゃぁぁぁ?!まりちゃのおぼーち!やべちぇよぉぉぉ!おぼーちいじめにゃいでよぉぉ!ちょっきんやめちぇぇぇぇぇぇ!!
ゆっぴぃぃぃぃ!れーみゅのおりぼん!かわいーおりぼんしゃんがぁぁぁぁ?!どーちてこんなことしゅるのぉぉぉぉぉ?!

「どうだい?ドロリ君。上手にリボンは切れたかな?」

「切れたよ~!ガクガクさんも上手だねー!」

「えっへん!それじゃあ、切った帽子やリボンは、ゴミ箱に捨てるよー!TVの前のみんなも、ゴミはしっかりゴミ箱に捨てようねー!」

「それじゃ~…ぽーい!ぽーい!ぽーい!いえーい!きれいになったねー!」

ゆっがぁぁぁぁ?!なにしてるのじぇぇ!おぼーち!おぼーち!まりちゃのこころのおともだち!まりちゃのかっこよさのしょーちょーしゃんがぁぁぁ!
ゆぎゃぁぁぁぁ!れーみゅのおりぼんかえしぇー!かえしぇー!かえしちぇよぉぉぉぉ!ゆんやぁぁぁぁぁぁ!!

「それじゃあ、今度は邪魔な髪の毛も切っていくよー!ゴミ箱の上で髪の毛を切れば、お部屋を汚さなくてすむよ~」

「なるほどー、ガクガクさんあったまいい~!それじゃあ早速…髪の毛ちょっきん!髪の毛ちょっきん!揉み上げちょっきん!」

ゆっぎゃぁぁぁぁ!やめちぇよぉぉぉ!まりちゃのきんいろのかみのけしゃん!きっちゃだめなのじぇぇぇぇ!ゆびゃぁぁぁぁぁ!! 
ゆびぃぃぃぃ!ゆびぃぃぃぃ!ぼうやめちぇぇぇぇ!れーみゅのかがやき!きらきらまっくろのかみのけしゃん!いじめにゃいでぇぇぇぇ!!

「ちょっきん!ちょっきん!ちょっきん!ある程度短く切ったら、今度はハンマーで歯を砕いてみよう~」

「は~い!せーの、ハンマーでこ~んっと!…おぉ~簡単に歯が折れた~♪」

「TVの前の良い子のみんなは、自分の手を打たないように気をつけてね~。ゆっくりの歯は、簡単に折れるから、そんなに力はいらないからね~」

「ハンマーでこんこんこ~ん! 『ぶちゃ!』 あー潰れちゃった。ガクガクさ~んしっぱいしちゃったよ~」

で、でいびゅ~~?!ゆっびぃぃぃぃ!でいびゅがつぶれじゃっだのじぇぇぇぇ!ゆっびゃぁぁぁぁぁぁ!ゆっびゃぁぁぁぁぁぁ!!

「あらら、仕方ないな~ドロリ君は。はい、新しいゆっくり。今度はもう少し慎重にね~。TVの前のみんなも、間違えて潰しちゃったら新しいのを使おうね~」

「よーし!今度は失敗しないぞ~」

「じゃあ今度は、折れた歯を全部口から出して捨てようね~。それが終わったら、割り箸を割って、それを半分に切りますー。この時カッターで手を切らないようにね~。
ほーら、カッターだと小さな赤ゆっくりは簡単に真っ二つ!TVの前のみんなも、カッターを使うときは気をつけてね~」

びゅ…じじ…ぎぎ…じぎ…ゆ…ぐ…ぢ…

「ガクガクさーん、このゴミは捨てておくね~。ぽいぽ~い!」

ゆ…じぎ…ち… ぐちゃ!

「切った割り箸はこうして四角にしてから、テープで止めてっと…ぺたぺたっと。こんな感じで四角いワクを作ります」

「ぺったぺったっと、うふふふ、ガクガクさーん見て見て。上手に出来たよー」

「じゃあこのワクを、ゆっくりの口にはめ込みまーす。ちょっと位ゆっくりの口が裂けてもいいから、強引にはめ込むよー!」

ゆっび?ゆがが!じゅべぼががが!ばべべべぇぇぇ!ゆぼべごごご!!

「おぉー!えいっと!うんしょっと!ゆっくりの口って結構開くんだねー」

ぶじょじょじょじょ!ぼげべがぁぁぁぁ!べべべべ!ぶっじょぉぉぉ?!

「ガクガクさーん!ゆっくりの舌がグネグネうごいて気持ち悪いよー!」

「あぁ、それはね、ドロリ君。この舌でゆっくりが目玉ボールを弾いたりするんだよ。サッカーのキーパーと同じなんだよ~♪
まあ、どうしてもじゃまなら、こうやってペンチではさんでぶちっととってもいいよ~」

「う~ん、どうしようかな~?取ろうかな~?やめようかな~?」

ぼべべべー!やべべー!ごべべががぁぁぁ!!

「やっぱり邪魔だからとっちゃえー!えーい、ぷちっと!」

じょがっがぁぁぁぁぁぁ?!

「じゃあ、次は出来上がったゴールゆっくりを、紙に貼り付けるよー。貼り付ける紙は新聞紙でも広告でも、なんでもいいよ~。
なるべく大きな紙にしておけば、後で丸めて捨てるのが楽だよ~」

「おぉ~!さっすがガクガクさんだ~!よーし、それじゃあボクは、新聞紙にゆっくりを貼り付けてっと…完成~!!」

がが…ぎぃ…じじ…ごげげ…
びゃびゃびゃ!じゃじゃ…ぶぶぶ…

「じゃあ早速遊ぶよ~。赤ゆっくりをハンマーでコツン!」

「ボクもボクも~♪ハンマーでコツン!」

ぶちゃ! じゃば?!
ぶちゃ! ぼじゃ?!
ぶぎょべば?!ぶぶぶ!ごぶぶ!

「いえ~い!ゴ~ル!一点~!!」

「あらら~…はずれた~。うぅ~!まけないぞ~!ハンマーでコツン!」

「ハンマーでコツン!…あらら~?ゴールが吐き出しちゃった~!」

じゅぶぶ!げぼがばぁ!ぶげぁ?!ぶごご!ごぼべぼ!

「わーい!今のゴールは無効だね~!チャ~ンス!今のうちにハンマーでコツン!ハンマーでコッツン!」

ぶちゃ! のじゃ?!
ぶちゃ! はぎゃ?!
ぶちゃ! じょべ?!

「あぁ~!ずるいぞドロリ君~!あぁ、こんな風に餡子を吐き出しちゃったら、割り箸の枠だけ剥がして、ゴールゆっくりは紙で丸めて捨てようね~」

「割り箸さんは、大切に使おうね~!さーまだまだいくよ~!ハンマーでコッツン!ハンマーでコッツン!」

「あぁ~?!まてまて~!急いでゴールを作って反撃だ~!…TVの前のみんなも、ゆっくりで楽しく遊んでね~!まったね~♪」

徒然あき


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 検索してはいけないワードに載りそう -- レオン 2016-12-26 (月) 20:25:10
  • ゆぎゃってあそんでみたい -- ゆ虐推進課課長 2017-04-21 (金) 16:12:37
  • 飛んでるアイデア🎵ゆっくりトライ〜🎵 -- 2020-03-29 (日) 08:48:32
  • むしろ検索したほうがいいでしょ。 -- 2020-10-06 (火) 15:56:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White